不動産担保ローン・融資をノンバンクで借りる: セゾンファンデックス(代表取締役 稲田和房)が楽天銀行の個人向け不動産担保ローン(商品名:「楽天銀行不動産担保ローン」)の保証業務提携(2014年5月)

2014-05-02

セゾンファンデックス(代表取締役 稲田和房)が楽天銀行の個人向け不動産担保ローン(商品名:「楽天銀行不動産担保ローン」)の保証業務提携(2014年5月)

セゾンファンデックスはネット銀行の楽天銀行の個人向け不動産担保ローン(商品名:「楽天銀行不動産担保ローン」)の保証事業を開始しました。(平成26年2月21日)

楽天銀行は2010年5月に、イーバンク銀行株式会社から商号変更をしています。
楽天市場の楽天株式会社の子会社です。
今楽天は、ネットショッピングからクレジットカード、銀行、証券、旅行、野球、サッカー、情報通信などインターネット総合サービスを提供している日本を代表する企業となっています。

楽天銀行のローン商品は、カードローンや住宅ローンがメインでしたが、その楽天がいよいよ不動産担保ローンにも参入です。

楽天銀行に不動産担保ローンの借入申込みがあった顧客に対して、楽天銀行とセゾンファンデックスが与信審査を行い、楽天銀行が貸付けを行います。

その際、顧客とセゾンファンデックスは保証委託契約を結び、楽天銀行とセゾンファンデックスは保証契約を結び保証を行います。
対価として楽天銀行はセゾンファンデックスに保証料を払います。
顧客からすると不動産担保ローンの金利に保証料が含まれていますから、保証料は実質顧客が負担していることになります。

楽天銀行は個人向けローンの残高を急速に伸ばしてきています。
不動産担保ローンにおいてもセゾンファンデックスと手を組むことで商品化を行いました。

セゾンファンデックスはクレディセゾンの子会社の不動産担保ローン大手で、銀行の不動産担保ローンの保証業務も得意としています。

<楽天銀行不動産担保ローンの概要>

 資金使途・・・自由(事業資金除く)
 金額・・・3000万円以内
 金利・・・変動金利
 期間・・・25年以内
 地域・・・全国(一部地域除く)
 保証・・・セゾンファンデックス 

セゾンファンデックスの不動産担保ローン保証提携業務先が銀行やノンバンクでこれからも増えていくでしょう。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】