不動産担保ローン・融資をノンバンクで借りる: 日本住宅無尽(取締役社長 榎本 明)の不動産担保給付3(不動産事業者向け 特徴・評判)

2014-02-17

日本住宅無尽(取締役社長 榎本 明)の不動産担保給付3(不動産事業者向け 特徴・評判)

日本住宅無尽の商品はローン商品とはなっていません。
建売プロジェクト、中古マンションプロジェクト、共同住宅プロジェクト、中古住宅プロジェクト、建築関連プロジェクトなどです。


すべて不動産事業者向けで、不動産事業者の販売用不動産仕入れ資金、不動産の買取転売資金、戸建分譲用地購入資金など短期から中期の資金ニーズに対応しています。
個人向けローン商品はありません。

不動産業者、宅建業者は、不動産を扱うため、どうしても高額の資金が必要になります。
銀行から土地を担保に借入するにしても、業歴、決算実績など厳しく問われ、そして購入金額の満額がでない、掛目も厳しいのが現状です。
お金がないから借りたいのに自己資金を要求されるのです。
そもそも短期の転売資金は出ません。
そして時間がかかりタイミングよく借入ができない。
また土地代金は融資を受けられても肝心の建物代金は出ないことが多い。
建物が出来て登記されていないと担保にならないのです。
これはノンバンクも同じです。

日本住宅無尽は、そもそも不動産会社のプロジェクト完結することが目的です。

土地を買って建物を建てるのであればそのプロジェクトの総額が給付の対象になります。
自己資金の負担軽減につながり、資金計画が楽になります。
さらに建築コストの削減や工事期間の短縮につながるケースもあります。

宅建業者で日本住宅無尽を長く使う会社が多いのはうなずけます。

<商品種類>

*建売プロジェクト・・・建売事業をする場合の土地の買取(仕入)に対応できる給付
*中古マンションプロジェクト・・・中古マンション再販事業をする場合の中古マンション買取(仕入)に対応できる給付
*共同住宅プロジェクト・・・共同住宅事業用地の買取(仕入)に対応できる給付
*中古住宅プロジェクト・・・中古住宅再販事業をする場合の中古住宅買取(仕入)に対応できる給付
*建築関連プロジェクト・・・建売事業あるいは共同住宅事業の建築工事に対応できる給付

 営業地域は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・山梨県

金融機関名  日本住宅無尽株式会社 
商品名 建売プロジェクト
共同住宅プロジェクト
中古住宅プロジェクト
中古マンションプロジェクト
建築関連プロジェクト 
対象 不動産事業者
その他  
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】